謎解き指南書

【SCRAP】スクラップのグループチケットとは?

こんにちは、きんなぞ探偵団 団長のもんとです。

この記事は

スクラップのグループチケット

についてを説明し、個人的な感想をまとめました

SCRAPのグループチケットって何?

SCRAP(スクラップ)の「グループチケット」とは、チームの参加人数にかかわらずテーブルもしくはそのイベントを丸々確保することです。

もうすこし詳しく説明します。
例えばスクラップで行われている「リアル脱出ゲーム」に4人で参加するとします。

そうすると、テーブル(イベント)の関係でグループを「2・2」に分けられたり、最悪の場合「3・1」に分けられたりします。

せっかくみんなで遊びに来たのにバラバラになったら面白くないですよね。

そこでSCRAP(スクラップ)はより皆さんに楽しんでいただくために「グループチケット」を考えました。


「ちょっと安くするから、テーブル全員分払えば自分たちだけで遊んでいいよ。」
ということです。
実際に6人1グループのイベントなら6人分の値段(よりもちょっと安い)を払えば遊べます。

このグループチケットもちろんデメリットもあります。

人数が少ないと1人あたりの問題数が増える。
育ってきた環境が似ているため知識も偏りやすい。

メリットについてもまとめておきます。

絶対にほかの人と一緒に謎解きできない人見知りでも参加できる。
グループが離ればなれにならない
そもそもマックス人数で行くならグループチケットの方がお得

SCRAP (スクラップ)のグループチケットQ&A

私自身が思った疑問や良く質問される内容を少しだけまとめてみました。

「グループチケット」って当日でも買えるの?

答え:前売券のみの販売です。
スクラップのリアル脱出ゲームは競争率が高いので当日券はほとんどありませんよ。(売り切れ)

人数ぴったり6人で行く予定が1人用事で行けなくなりました。

この場合5人で行っても参加出来ますか?

答え:5人でも4人でも、1人でも参加できます。

本当に知らない人って入って来ないんですか?

答え:入らないです。それがグループチケットの最大の利点です。

グループチケットを買わずに5人で参加した場合ってどうなるの?

答え:「2・3」などに分けられる可能性があります。
ただ、リバイバルなどの参加者が少なく余裕のあるイベントの時は5人1組にしてくれることもあります。

単独で参加する場合、5人チームとかに入れられるの?

答え:5人グループの中に1人入ると空気がしんどいので、それはスクラップ側も考慮して入れないようにしています。
むしろ上の質問の時のように、グループチケットを買わない5人グループは分けられる可能性の方が高いです。

雨具っていります?

答え:グループチケット関係ない…
SCRAP(スクラップ)のリアル脱出ゲームはビルの中で行いますので必要ないです。

街歩き型の謎解きも出していますが、その時は必要です。
ちなみに街歩き型の謎解きはグループという概念がないので「グループチケット」もありません。

汗かきます?

答え:よっぽどテンション高くないと汗かかないです。あとグループチケット関係ありません…

SCRAP(スクラップ)のグループチケットについてのまとめ

お金に少しだけ余裕があって、リアル脱出ゲームに不慣れな場合はグループチケットを使うのも一つです。

一度、遊んでみたら「あれ?べつにこれ他人いても良くない?」ってなります。

現に私もはじめは「絶対他人となんかできない!」と思っていたからです。
思ったよりもスーパーナゾトキヤー(めっちゃサクサク謎を解いていく人)はいないものです。

そして、あまりに脱出失敗しているとこのスーパーナゾトキヤー(ものすごい頭の回転が早く謎を解いてくれる人)と同じグループになりたいって思ってきます。

そしていつかは自分もスーパーナゾトキヤー(他のプレイヤーの調子をみつつ、アドバイスとかして謎を解く楽しみを与えてくれる人)になれたらと思います。


「なんやねんスーパーナゾトキヤーって」と思っていると思いますがさっき思いついた言葉でこういう言葉があるわけではありません…