海遊館

【海遊館】2019年最新版カワウソはどこにいるの?「JAPAN FOREST(日本の森)」でよく寝てるよ!

こんにちは、きんなぞ探偵団 団長もんとです。

この記事は



海遊館のカワウソの場所

についてをお伝えしていきます。

一度、ふんわり観光をしたときに、「え?海遊館にカワウソっていたっけ?」ってなります。

木に同化していてわかりにくかったり、ほかの水族館や動物園よりも距離が遠いからです。

海遊館のカワウソは「JAPAN FOREST」というエスカレーターを登り終えたらすぐにいます。

人だかりも多く見づらいですが、海遊館はここでしか見れないので必ずチェックしておきましょう。

このサイトは
※解説にはこのブログのオリジナルキャラクターを使って解説してます。

海遊館のカワウソさんの様子

ブブノスケ
ブブノスケ
ここからは僕たちがお伝えしていきますのだ。


ブブノスケ
ブブノスケ
エスカレーターを登るとすぐなのだ

ジャパンフォレスト(日本の森)とついていますが、二ホンカワウソは幻の生き物となっているので中にいるのは「コツメカワウソ」という種類のカワウソになります。

ブブノスケ
ブブノスケ
人だかりができていて見れない!!

ケープ君
ケープ君
どこにいるんだ??


リオン君
リオン君
いましたよ!

ブブノスケ
ブブノスケ
寝てるのだ!
カワウソのお食事タイム


11:30

13:40

16:00

ブブノスケ
ブブノスケ
基本的に、上のおやつタイム以外寝てるのだ。


おやつタイム(お食事タイム)の時は、上からではなく下の水槽で見る方がよく見えます。

かなり人気のエリアなので、前で見たい・人が写らないって方は15分前~30分前にスタンバイをしておくといいと思います。

ここがかわいいコツメカワウソのポイント

海遊館のコツメカワウソ「ツバキ」は8月1日が誕生日です。

でも誕生日だからといってなんか特別なお食事タイムになるかと思えばそうでもないらしい…

たまーに見れる現象なんですが、エサをカワウソ間で渡し合う光景がたまに見れます。

ほんとたまになので、見れた人はラッキー写真に収めれた人はもっとラッキーです。

ブブノスケ
ブブノスケ
譲り合いの精神なのだ!

冬より夏の方がコツメカワウソは活動的

水槽内も水族館内も暖房や冷房は効いていて人間にとっても・カワウソにとっても環境のいい状態になっていますが、私が何度か海遊館に行ってカワウソウォッチングをしてきた結果、夏の方が活発に動いている印象です。

カワウソは冬眠をする生き物ではありませんが、やはり活動量は落ちてしまうのではないでしょうか…

少し前にカワウソが雪の中を走る映像も見た覚えがあるのですが…

ブブノスケ
ブブノスケ
僕は寒いのは苦手なのだ

ケープ君
ケープ君
暑いのは得意なのか?

ブブノスケ
ブブノスケ
暑いのも苦手なのだ

リオン君
リオン君
ずっと苦手じゃないですか!!

ブブノスケ
ブブノスケ
エアコン必須でお願いしますやで

ケープ君
ケープ君
いい加減にしろ!

海遊館のカワウソまとめ

JAPAN FOREST(ジャパンフォレスト):日本の森エリアではコツメカワウソ以外にもゴイサギオシドリ、サワガニ、オオサンショウウオ、カワムツなどがいます。

ぶっちゃけオオサンショウウオどこにいるんだ状態です。
見つけたらこれもラッキー。